野鳥たち

  • アカショウビン
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ムナグロ   目を凝らして | トップページ | セイタカシギ  折れそうな長い脚 »

ツバメ  草地の低空飛行

 雨続きで普段歩いているところを、通勤でもバスを使うことが多く運動不足が重なっているのか、最近の体調はあまりよくない。

14_08_30__1009_edited1

 酒は欠かしたことはないのだが運動不足のようである。休日の早朝もまだ雨が残っているので、少し時間を遅らせて公園に向かう。

14_08_30__1011_edited1

 そろそろ秋の鳥たちの移動が始まるかと期待をして、一回り公園を歩いたがその姿は留鳥でも少ない。

14_08_30__1029_edited1

 そのまま多摩川まで足を延ばしてみると、ここでも少ないが目立つのはツバメの低空飛行である。川面はもちろんであるが、河川敷の草地の上も超低空飛翔を見せる。

14_08_30__1042_edited1

 被写体が少ないのでしばらくの間飛びもの挑戦である。秋の渡りの鳥たちは鳴き声が少ないといわれるが、ツバメも春先ほど鳴き声は聞こえないがこれからの楽しみである。

« ムナグロ   目を凝らして | トップページ | セイタカシギ  折れそうな長い脚 »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/60232608

この記事へのトラックバック一覧です: ツバメ  草地の低空飛行:

« ムナグロ   目を凝らして | トップページ | セイタカシギ  折れそうな長い脚 »