野鳥たち

  • サンコウチョウ♀
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オナガ   幼鳥たちが元気に | トップページ | ヤマガラ   混群の中で »

イカルチドリ  チドリ足は負けないが

 九月も中旬になると朝夕が涼しくなってくる。通勤の行き帰りは汗をかかなくても歩けるようになるのでうれしい。

14_09_07__3209_edited1

 真夏は冷たいビールを一気に飲むのがおいしくて、帰りに寄り道をすることが多いが、秋口になるとなんとなく日本酒が恋しくなる。

14_09_07__3222_edited1

 最近の日本酒は口当たりが良く、ついつい杯を重ねてしまう。冷酒がおいしいので、時間が経つにつれ酔いが回る。

14_09_07__3234_edited1

 おいしい酒を飲むと記憶が薄れることが多い。翌朝がすっきりと起きられるかどうかが飲み過ぎの尺度になる。

14_09_07__3587_edited1

 チドリ科の鳥たちは歩き方がぎこちない。これをチドリ足というのだが、記憶にはないが私もチドリ足は負けないと思う。

14_09_07__3214_edited1

 何といっても数十年それで家に帰っているのだから実績が証明してくれる。鳥たちのチドリ足は歩くのが早いが、人のそれは見ていられない。

14_09_07__3563_edited1
 多摩川の河原でイカルチドリを見ながら、昨夜の深酒を反省している鳥見風景である。

« オナガ   幼鳥たちが元気に | トップページ | ヤマガラ   混群の中で »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/60300075

この記事へのトラックバック一覧です: イカルチドリ  チドリ足は負けないが:

« オナガ   幼鳥たちが元気に | トップページ | ヤマガラ   混群の中で »