野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ノビタキ   柔らかいススキの穂先で | トップページ | ニングルテラス   北の国から »

洞爺湖の夜明け  空と大地の間で

 大きな人生の節目の誕生日を北の国で迎えようと、かみさんが企画してくれたプランに身を任せた。

Photo_10
           大自然の紅葉の始まり

Photo
           洞爺湖の夜明け前

 北海道は学生時代から何度も足を運んでいるが、いつ行ってもその大自然の風景が心に満ちる感動を与えてくれる。

Photo_2
          洞爺湖の日の出

 あいにく天気予報は週末の雨模様を伝えているが、青い空と見渡す限りの広い大地の大自然を期待しながら北の玄関口新千歳空港に降りる。

Photo_3
           遠くに見える雲海

 洞爺湖の夕暮れは早い。低く垂れこめた雲間に赤い夕日が沈むと、遠くに見下ろす洞爺湖温泉街の明かりが湖畔にきれいに映る。

Photo_4
           日の出後の洞爺湖 中島

 今夜は洞爺湖温泉の花火があるというので、空模様を心配していたが雨も上がり、星が見えるようになってきた。明日の晴天を期待する。

Photo_5
          ホテルのロビーから

 自称晴れ女のかみさんは、「私の力よ」 とうそぶく。ホテルのレストランの大きなガラスの窓越しに、薄いピンクのスパークリングワインのグラスを映しながら大きな節目の誕生日に乾杯をする。

Photo_7
          ホテルの海側のゴルフ場

 レストランの誕生日の心づかいの演出に満足しながらゆっくりと食事を済ませ、ホテルから花火のよく見えるところを聞いて、山の上から見下ろす花火を楽しむ。

Photo_8

           雲の多い洞爺湖湖畔から

Photo_9
           牧場の牛たち

 洞爺湖を見下ろす側にある部屋なので、天気が良ければきれいな日の出が期待できる。白ワインを片手に65年間の人生を振り返り、心の中でかみさんに感謝しながらゆったりと流れる時を感じているところである。

« ノビタキ   柔らかいススキの穂先で | トップページ | ニングルテラス   北の国から »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洞爺湖の夜明け  空と大地の間で:

« ノビタキ   柔らかいススキの穂先で | トップページ | ニングルテラス   北の国から »