野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« スズメ   みんなでやれば | トップページ | エナガ   秋の訪れ »

カワセミ  ひっそりと川辺で

 夜明けが遅くなってきた多摩川合流点を歩くと、支流の大栗川の川面を「チッチッチー」と鳴きながら水平飛行をするのはカワセミである。

Kw1

 今年の幼鳥も大きく成長して、まだ一人前ではないがきれいなコバルトブルーの羽色を見せてくれるようになってきた。

Kw2

 胸のオレンジも鮮やかな色になり一人前の姿である。足元を見るとまだ少し幼鳥のそれを残しているように感じるが、しぐさや魚を捕り方が上手になってきた。

Kw3

 川辺のコンクリートブロックから飛び込んでは魚を捕っているが、そのくちばしを見るとあまり成果は評価できない。

Kw4

 静かな鏡面のような川面には結構大きな魚が飛びはねているので、獲物は十分であるが力量がまだ不足しているというところだろうか。

Kw5

 本命を下流方向に双眼鏡でのぞきながら、久しぶりに土手下のカワセミの行動を観察する早朝の合流点である。

« スズメ   みんなでやれば | トップページ | エナガ   秋の訪れ »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/60470924

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ  ひっそりと川辺で:

« スズメ   みんなでやれば | トップページ | エナガ   秋の訪れ »