野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« キュランダ   熱帯雨林の瀟洒な町 | トップページ | カヤクグリ   枯葉にひっそりと »

ケアンズ   おまけの夜

 8日間のオーストラリアの旅、天気も良くすべて順調に終わって日本へ旅立つべくケアンズ空港に向かう。

14_12_04__3585_edited1
                      ヨコフリオウギビタキ  空港にて

 ケアンズからは7時間40分とシドニーよりも近い。出国カードのチェック、荷物をカウンターに預けて機内へと入る。

14_12_04__3563_edited1

 待つこと1時間、ここで問題が起きる。帰りの飛行機はLCCであり、機内整備中とのこと。しばらくしての畿内アナウンスはフライトのキャンセルである。

14_12_02__4350_edited1
           ズグロトサカゲリ  ケアンズ港にて

 再度、入国して明日の飛行機を待つことになった。ケアンズでの夜が一日増えてしまった。航空会社の手配するバスでケアンズのホテルへと移動することになった。

14_12_03__4024
           

          シロハラコビトウ  キュランダにて

 こういう時、現役だと仕事が心配で落ち着いていられないだろうが、時間的には余裕があるリタイヤーの身としてはかえってもう一泊できるという期待感がある。

14_12_02__4325_edited1
          イエスズメ  ♀

14_12_02__4320_edited1
           イエスズメ  ケアンズ港にて

 飛行機のアクシデントのおかげでホテルで食事をして、星空の輝く夜のケアンズの海岸を散策することができた。おまけの一夜であった。

14_12_03__4019
           ハシブトゴイ  キュランダにて

 だが次の日は、早朝からケアンズ空港を立ち南下してゴールドコースト空港から成田に向かうことになった。そのために帰りは約10時間もかかってしまう。

14_12_03__3933
          ヒクイドリ(火食い鳥) キュランダにて

 ゴールドコーストへの2時間のフライトは、グレートバリアリーフの上を飛ぶことになり、空からその大サンゴ礁群を見ることができたことはおまけのメリットであった。

14_12_03__3795_edited1
          チモールメガネコウライウグイス  キュランダにて

 結局8日間の旅が9日間になったが天気も良く満足のいくよい旅であった。最近はLCCの利用が多くなっているが、今後はそのリスクも考える必要がある。

14_12_01__4818_edited1
           ? 

 旅に出るといろいろなハプニングがあるが、今後も地球に驚き、未知を楽しむよい旅行をしてみたいと思っている。

 

« キュランダ   熱帯雨林の瀟洒な町 | トップページ | カヤクグリ   枯葉にひっそりと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケアンズ   おまけの夜:

« キュランダ   熱帯雨林の瀟洒な町 | トップページ | カヤクグリ   枯葉にひっそりと »