野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ワカケホンセイインコ  緑の鳥 | トップページ | ハヤブサ  狩りを期待するも »

オオタカ幼鳥   寒いのに水浴び

 今朝の冷え込みは格別厳しかったが、陽が出てくると陽だまりは暖かく、多摩川の土手にいても風がないので過ごしやすい。

_8345_edited1

 モズやオオジュリンを見ていると、定位置の崖の上の高い樹木にオオタカの幼鳥が姿を見せる。

_8604_edited1

 カラスなどがにぎやかにけん制するが、さすがに相手にしないで獲物を物色している。体はそのままで頭だけを四方に動かしていたが突然体の向きを変えて戦闘態勢になる。

_8513_edited1

 よく見るとハヤブサの成鳥が近くの樹木の枝に止まろうとしている。それを見つけたカラスがこれまたちょっかいを出して追いかけている。

_8745_edited1

 ハヤブサはカラスに嫌気がさしたのか下流の方へと飛び去ってしまった。残ったオオタカは土手に降りたカラスをめがけて急降下をする。

_8886_edited1

 ひと騒ぎの後、オオタカは目の前の藪の上に来て獲物を探しているが、背景がすっきりしない。眼下にはカルガモとカイツブリがいるが、すぐに姿を隠してしまったので手持無沙汰のオオタカである。

_9109_edited1

 そのうちに河原に降りて水浴びを始めた。この寒いのに水浴びかと思いながら追いかけてみる。寒いと思うのは人間だけでオオタカは関係ないようである。

_9005_edited1

 入念に何度も何度も水浴びをした後、崖の上の大きな樹木の横枝で、体全体を震わせて水切りをした後、羽繕いを始めた。

_9520_edited1

 早朝にも拘わらず長時間水浴を見せてくれた。制限時間になったので、水浴上がりのすっきりしたスタイルで見下ろすオオタカ幼鳥を背に家路についた。

« ワカケホンセイインコ  緑の鳥 | トップページ | ハヤブサ  狩りを期待するも »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオタカ幼鳥   寒いのに水浴び:

« ワカケホンセイインコ  緑の鳥 | トップページ | ハヤブサ  狩りを期待するも »