野鳥たち

  • アカショウビン
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 雪混じりの小雨  クロジ | トップページ | アトリ  あの大群はどこに »

イカル   本命を待つ枝に

 雨の降る日以外は早朝の公園か多摩川の土手散歩を日課にしている。歩きながら一応目的の鳥は決めているが、なかなか思うようにいかないのが世の常である。

Ik1

 時々知らずに歩いていると目的の鳥も飛ばしてしまうことがある。しかし、飛ぶことによっている場所がわかるので、次には用心する。

Ik4


 公園などで静かに本命の出現を待っていると、その枝に意外な鳥が姿を現す時がある。そんな時お互いにあわてて動きがとれないことがあったりする。

Ik3

 公園の高台で目当ての鳥を待つ場面に、イカルがあの大きな黄色の嘴を見せてくれた。黒い頭部と黄色の太い嘴のコントラストが良い。

Ik2


 イカルは鳴き声も「キィーコーキー」と明るい澄んだ声で囀るので好きな鳥の一種である。本命を待つ小枝に束の間の出遭いとなった早朝である。

« 雪混じりの小雨  クロジ | トップページ | アトリ  あの大群はどこに »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/61015216

この記事へのトラックバック一覧です: イカル   本命を待つ枝に:

« 雪混じりの小雨  クロジ | トップページ | アトリ  あの大群はどこに »