野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ツミ    独り立ちに向けて  | トップページ | フクロウ  雨降りの回顧 »

チュウサギ   水田の中で

 シラサギというひとくくりにすると、近くの川や田んぼでは年中その姿を見ることができるが、それはほとんどコサギかダイサギである。

Csg1

 大、小とくれば中がある。サギにもチュウサギがいるが、これは渡り鳥なのでこの梅雨の季節に姿を見せる。

Csg2

 コサギは判別は簡単であるが、チュウサギとダイサギは並んでいればすぐにその違いがわかるが、遠目ではなかなか見分けがつきにくい。

Csg3

 雨上がりの水田地帯を歩いてみると、コサギとダイサギはその姿をよく見かける。碁盤の目のような区画整理された田んぼにコサギの群れがいる。

Csg4

 近づいてみると中にチュウサギの姿が見える。三羽ほどいるようである。チュウサギとアマサギは同じ食性なので群れに混じっていることがる。

Csg5

 チュウサギが見つかったのでアマサギも近くにいるはずである。期待しながらまずはチュウサギをしっかりとファインダーに収めることにする。

« ツミ    独り立ちに向けて  | トップページ | フクロウ  雨降りの回顧 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チュウサギ   水田の中で:

« ツミ    独り立ちに向けて  | トップページ | フクロウ  雨降りの回顧 »