野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カヤクグリ   ペアーで仲良く | トップページ | コチドリ   巣立ち雛を守る親 »

ツミ  羽ばたきの練習

 今年も折り返し点になった日、朝から小粒の雨がベランダ越しの樹木の葉を濡らしている。あいにくの天気の山開きである。

Tsm5
        雨の中羽ばたきの練習

 近くの公園のツミが独立してしまったのではないかと気になっていたので、小雨の中出かけることにした。

Tsm9
       見事な飛び出し

 雲が低くいつもより少し薄暗い公園は静かである。雨粒が落ちてくる樹木の上のほうをツミの姿を探す。

Tsm1
        飛びまわる兄弟

 巣より離れたところに一羽の姿。雨なので首をすくめて後ろ姿である。双眼鏡で探すと巣の近くに二羽、巣の上に一羽と四羽の姿を確認する。

Tsm4
        長男の飛翔を見ている弟たち

 しばらくするとオスの親が獲物をもって巣に飛び込む。餌を巣に置くとすぐ近くの枝で一休みの体制。

Tsm7
        一休みの親(♂)

Tsm3
        貫録の長男

 休む間もなく親はオナガに追われて飛び去ってしまった。元気な三羽のツミの子たちは、近くの横枝に姿を現したかと思うと、羽ばたきの練習を始めた。

Tsm5_2
        ストレッチをする弟たち

 大きく翼を開いてばたばたとあおぐ、そして近くの枝まで飛んで、そこでまた同じことを繰り返す。

Tsm6
       エンゼルポーズもできる

 いよいよ独り立ちの準備に入ったようである。その後は、三兄弟は小雨の降る横枝で一休み。羽繕いをしたり、エンゼルポーズをとったりとくつろいでいる。

Tsm8
        明日は独り立ちか

 もう少しで四羽ともそれぞれの方向に飛び立っていくだろうと思われる。四羽とも無事に育ったことは何よりである。

« カヤクグリ   ペアーで仲良く | トップページ | コチドリ   巣立ち雛を守る親 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツミ  羽ばたきの練習:

« カヤクグリ   ペアーで仲良く | トップページ | コチドリ   巣立ち雛を守る親 »