野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« バン   繁殖力旺盛 | トップページ | アオバズク  元気な雛たち »

オオタカ  幼鳥といえども

 ここのオオタカの営巣地は四羽のひなが巣立っている。巣のある森に入ると幼鳥たちの鳴き声がにぎやかに聞こえる。

Otk1

 杉や松、雑木林の枝の緑濃く繁った葉がその姿の視界を阻む。それでも樹木の葉影からその姿を追う。

Otk2

 今朝は視点を変えて、営巣地の森を見渡せる反対側の高台に三脚を設置する。照り付ける朝日の陽射しは厳しいが、午前中は樹木の陰でそれをしのげる。

Otk3

 待つこと一時間ほどして、カラスのいたずらに幼鳥三羽が森から飛びだしこちらに向かってくる。幼鳥といえどもその目の鋭さはさすが猛禽である。

Otk4

 チャンスではあるがオオタカのスピードが速くAFが追い着かない。結局樹木に入った後ろ姿になってしまう。

Otk5

 それでも近くの樹木に入ってくれたので、止まり木スタイルではあるがファインダーに収まった。

Otk11

 今日は親鳥の姿を撮りたくての位置取りであるが、待てど暮せどその姿は見えない。親も雛たちの独り立ちを促しているので、給餌の間隔をだんだんとのばしていくようである。

Otk12

 夕方の給餌にそのチャンスをつかもうと、一旦引き上げて出直すことにした。午後の三時過ぎに再度の登板。

Otk13

 夕方の餌渡しを狙って日が暮れるまで待ってみた。幼鳥たちは飛び出してその場面を作ってくれたが、親鳥は現れず本日は撤収することにした。

« バン   繁殖力旺盛 | トップページ | アオバズク  元気な雛たち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオタカ  幼鳥といえども:

« バン   繁殖力旺盛 | トップページ | アオバズク  元気な雛たち »