野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オオソリハシシギ  反り上がる大きな嘴 | トップページ | コチドリ  独り立ち »

ハグロトンボ  金属色が魅力

 久ぶりに多摩川土手を歩くと新しい発見がある。河川の改修工事も終わって緑の雑草が元気になってその工事の跡を覆い隠している。

Hgt1

 鳥たちの隠れ家や止まり木が少なくなってその姿もあまり見かけない。それでも猛禽が飛んでくれないかと思いながら、陽射しのきつい土手を歩く。

Hgt2

 水の流れが悪く、水面が小さな緑の水草でおおわれている池に降りてみると、その水草をかき分けて泳いでいるのはカルガモである。

Hgt3

 日蔭の石に腰を下ろして水面を眺めていると、胴体の細い金属色のハグロトンボがたくさん飛んでいる。

Hgt4

 水草の葉や石に止まって翅を閉じているかと思うとゆっくりとその翅を開く。翅を閉じているときは細い体と黒い翅だけで面白味がない。

Hgr2

 じっと待っていると一定の間隔を置いてその翅を開くが、その時は光る翅と金属色の胴体が魅力的である。

Hgr1

 ものを見る時は一方的でなく、違う角度からも見ることが、また違う魅力を見つけることができるという教訓であった。

« オオソリハシシギ  反り上がる大きな嘴 | トップページ | コチドリ  独り立ち »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/62116117

この記事へのトラックバック一覧です: ハグロトンボ  金属色が魅力:

« オオソリハシシギ  反り上がる大きな嘴 | トップページ | コチドリ  独り立ち »