野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ルリモンハナバチ  幸せを呼ぶ青い蜂を探して | トップページ | キビタキ  お山での出会い »

シカ  富士の裾野で

 夏も終わりに近くなって夏鳥が山を下りる前にということで、富士の裾野で鳥を探してみた。

 あいにくの曇り空で薄日は見えるが、富士山はガスに阻まれてその日本一の姿は見えない。

Photo

 早朝の戦車道路を行くと鳥たちが飛び出すが、すぐに一面に広がる穂が出始めたススキが原に潜ってしまう。

 遠く見下ろす山中湖の湖面が陽の出の光で反射して見える。朝もやの戦車道を歩くと、波を打った火山礫の道路のはるかかなたに動くものが見える。

Photo_2

 双眼鏡で見てみると数頭の鹿であるが、鳥を見にきて鹿を見る。これを「馬鹿」といわないで何というだろう。

 何かに熱中するあまり、社会的常識を失ってしまった状態を「馬鹿」という。私などはかみさんからは「鳥馬鹿」といわれている。

Photo_3

 若いころ「バカの壁」という本を読んだことがある。それによると、なぜお互いに話が通じないのか、そこに「バカの壁」が立ちはだかっているからだといっている。

 お互いに話が通じるように、よく相手のいうことを聞くようにしたいものである。

« ルリモンハナバチ  幸せを呼ぶ青い蜂を探して | トップページ | キビタキ  お山での出会い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シカ  富士の裾野で:

« ルリモンハナバチ  幸せを呼ぶ青い蜂を探して | トップページ | キビタキ  お山での出会い »