野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« キビタキ  居心地のよい公園 | トップページ | アオスジアゲハ  黄色の花園に舞う »

エゾビタキ   旺盛な食欲

 初夏の頃木全体が白く見えるほど白い小さな花を咲かせたミズキ、ピンクの散房花序の先についた実が見事に紺黒に熟している。

Ezb3_2

 ミズキの名前の由来を調べてみると、春先にその枝を切ると水が滴り落ちることによるという。そんなイメージはわかない実りの秋であるが、来年は試してみたいものである。

Ezb1

 すでに地元の留鳥たちが大半を食べつくしているが、それを我先にとサメビタキ類とメジロが忙しそうに食べに来る。

Ezb4

 留鳥のヒヨドリがかなり食べて居たので、旅鳥たちの食べる分が残っているのか心配していたが、それはとり越し苦労のようでまだ結構残っている。

Ezb5

 それにしてもたくさんの鳥たちが周期的に食べにやってくる。いろいろなところの餌場を巡回しているように、ある程度時間がたつと飛んできてはにぎやかになる。

Ezb6

 光線の具合は程よい曇り空ではあるが、樹木の天辺に止まると背景が空抜けになってしまう。絵としては不満足である。

Ezb2

 ちょうどミズキの木の実を口に咥えたところなので、その背景処理はやむなしとしよう。望むべくは青い空に白い雲といったところか。

Ezb7

 見て居るとかなり旺盛な食欲である。ここで十分の栄養補給をして長い旅路の無事を祈るばかりである。

« キビタキ  居心地のよい公園 | トップページ | アオスジアゲハ  黄色の花園に舞う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エゾビタキ   旺盛な食欲:

« キビタキ  居心地のよい公園 | トップページ | アオスジアゲハ  黄色の花園に舞う »