野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« エゾビタキ   旺盛な食欲 | トップページ | エナガ   ベランダから »

アオスジアゲハ  黄色の花園に舞う

 雨上がりの土手を河原を見下ろしながら歩いていると、一面の葦原の中に黄色のセイタカアワダチソウの群生が見える。

Aos111

 見事な黄色の花づくしである。こんな花に小鳥が止まってくれたら・・・・・と思いながら河原に下りると、足元の草の葉にはまだ夜露が残っている。

Aos222

 長靴を履いてくればとよかったと、後悔しながらも踏み分けのついた草原を歩く。一回りすると靴はもちろんズボンがひざ下までびっしょりと濡れてしまった。

Aos333

 それでもしばらくの間我慢をして、目当ての鳥の姿を待ってみるがその気配がない。もう少し陽が上ってから出直そうと引き上げることにした。

Aos444

 その足で公園に寄って鳥のポイントで待っていると、こちらは予想通りの渡りの鳥たちが姿を見せてくれた。

Aos555

 午後からは朝の寒さと打って変わって汗ばむような好天気に、再度セイタカアワダチソウの河原へと足を向ける。

Aos666

 河原ではモズが大きな声で鳴いては、樹木の高いところで花を見下ろしているだけである。

Aos1000

 草地に咲く黄色の花には止まってくれそうもないが、本命を待ってカメラをセットして待つことにした。天気が良いせいか鳥の姿は見えないが、蝶は盛んに飛び交うようになった。

Aos888

 鳥が来ないなら蝶でも撮ろうかと追いかけていると、目の前に現れたのはアオスジアゲハである。

Aos999

 願ってもない蝶の出現である。黄色の花に黒い翅、その中に光る青い紋様が素晴らしくきれいによく映る。

Aos777

 当のアオスジアゲハは、このセイタカアワダチソウにはおいしい蜜があるのか、黄色の花に囲まれてゆっくりとその味を楽しんでいるように見える。

 まさに黄色の花の天国を舞う蝶の姿である。

« エゾビタキ   旺盛な食欲 | トップページ | エナガ   ベランダから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオスジアゲハ  黄色の花園に舞う:

« エゾビタキ   旺盛な食欲 | トップページ | エナガ   ベランダから »