野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ヒクイナ  真っ赤な目と脚 | トップページ | カシラダカ  小さな冠羽が »

ケリ   雨上がりの田んぼで

 雨の日の出勤はあまり苦にならないが、休日の雨降りは憂鬱になる。朝、ベランダから外を見るとかなりの雨が降っているので二度寝を決め込んだ。

Ker1

 七時ごろに目が覚めて窓を開けると、雨は小降りになり空も少し明るくなってきている。スマホの天気図を見ると、9時ごろには雨があがりそうである。

Ker2

 現地で雨が降って居なければと小雨の中を田圃に向かう。現地につくと予想通り雨が上がった。

 雨に濡れた田圃の狭いあぜ道を歩いてタゲリを探す。鳴いてくれるか飛んでくれると探しやすのだが鳥の姿は少ない。

Ker3

 広い田圃をくまなく歩いてみたがそれらしき姿は見えないので、あきらめて帰ることにした。

Ker222

 帰る途中空を見上げると、翼の先が黒い8羽ほどの群れが見会える。飛翔姿の白と黒のコントラストがきれいに見える。タゲリではなさそうである。

Ker333

 着地点を目指して急ぐとケリの集団であった。「タゲリ」を探して「タ」抜けのケリとの出会いである。曇り空と腕の悪さでピンアマであるが、我慢することにする。

« ヒクイナ  真っ赤な目と脚 | トップページ | カシラダカ  小さな冠羽が »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケリ   雨上がりの田んぼで:

« ヒクイナ  真っ赤な目と脚 | トップページ | カシラダカ  小さな冠羽が »