野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オシドリ   それにしてもきれいなオス | トップページ | ハクガン   仲良し三羽 »

ミサゴ    飛び込みを期待して

 今シーズンミサゴとの出会いの場面は多いが、肝心の飛び込みのシーンが納得するものになっていない。

Msg9

 飛び込み姿勢から追いかけたが、肝心なその場面は河原の石ころの陰になったり、飛び込みかと思ったら水浴びだったりと、なかなか期待に応えてくれない。

Msg2

 そうこうしているうちにアユも落ちて行ってしまうので、今月が勝負かなという思いで早朝からミサゴの狩場の河原に向かう。

Msg3
        定位置に!

Msg4

 最近の夜明けは遅く日の出が6時10分を過ぎている。空が明るくなって雲間に陽の光が見えるようになると、さっそくミサゴが上空にその姿を現した。

Msg1

 ゆっくりと大きく羽を開いて、川の流れの上を魚を物色するように下流方向に飛んだかと思うと、すぐに戻ってきて川の上の定位置に止まる。

Msg5

 今朝は早くからスタートラインに着いてくれたので、すぐに飛び込みがみられると期待をして照準を合わせる。

Msg6

 緊張感を持ってシャッターボタンに指をかける。ミサゴはその鋭い目つきで首を傾げたり、覗きこんだり、はたまた首を回して後ろを見たりと、飛び込みの準備体制を見せるが、そのうちに羽繕いを始めたりしてそのタイミングを外される。

Msg7

 それでもその飛び出しのショットを逃すまいと狙っているが、その気持ちを察するかのように素振りだけを見せてじらしているのが今朝のミサゴである。

Msg8

 そろそろかと期待しながら待っていると、姿勢を低くして飛び出してくれたが下流方向へとゆっくりと飛び去ってしまった。その後ろ姿を見ながら時間切れで引き上げることにした。

« オシドリ   それにしてもきれいなオス | トップページ | ハクガン   仲良し三羽 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミサゴ    飛び込みを期待して:

« オシドリ   それにしてもきれいなオス | トップページ | ハクガン   仲良し三羽 »