野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« タヒバリ  二番穂の間で | トップページ | ノビタキ   晩秋の葦原 »

コハクチョウ   もうすぐ仲間が

 4000kmも離れたシベリアからやってくるコハクチョウ、昨年は心ない人のホーガンの矢を受けてしまった個体とそれを見守る三羽が、繁殖地に帰らずひと夏を過ごした。

Khk1

 例年であればそろそろ北の国から姿を見せる季節になるが、近くまで行ったので様子を見てきた。

Khk3

 傷はすっかり癒えたようで、三羽は寄り添うようにして川の中州で休んでいた。

Khk2

 もうすぐ多くの仲間もやって来るだろうから、今シーズンはゆっくりと冬を過ごして来春は元気に繁殖地へ戻ってほしいのである。

オウ

« タヒバリ  二番穂の間で | トップページ | ノビタキ   晩秋の葦原 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コハクチョウ   もうすぐ仲間が:

« タヒバリ  二番穂の間で | トップページ | ノビタキ   晩秋の葦原 »