野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カワラヒワ  田園で | トップページ | セグロカモメ    たまには漁も »

トビ   秋色の朝

 漁をする猛禽は鋭い飛び込みをするが、最近のトビもそれをまねているのか同じフィールドで少し優しい漁をする。

Tob4

 朝陽の当たる渓谷を逆光気味に飛んできたのはトビである。上空から水面を見ながらゆっくりと飛んでくる。

Tob1

 突然急降下をして魚を狙ったようであったが、うまく捕れなかった。再度同じ上空を旋回しながら魚を物色している。

Tob2

 トビといえば魚の死骸とか雑食というイメージが強いが、やはり活きのよい魚の味を覚えてしまったのか。

Tob3

 今朝のトビの行動を見て居ると、いずれ進化した時にはミサゴのような脚になって、素晴らしいダイビングを見せてくれそうである。

 秋色の渓谷の朝、トビの飛翔シーンを見て鳥の進化論の想像である。

« カワラヒワ  田園で | トップページ | セグロカモメ    たまには漁も »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トビ   秋色の朝:

« カワラヒワ  田園で | トップページ | セグロカモメ    たまには漁も »