野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ルリビタキ  今シーズンも | トップページ | アオゲラ  久々の登場 »

チュウヒ   ハイチュウはどこ?

 猛禽類の季節になって素晴らしいハイイロチュウヒのオスの姿が鳥友さんの画像で見られるようになった。

Hcy

 ハイチュウのオスのきれいな飛翔姿をファインダーに収めたくて、塒への帰還時間を見計らって現地に向かう。

Hcy1
 現地到着早々に姿を見せてくれたのは、広大に広がる葦原の真ん中に珍しく止まり木スタイル。

Hcy2

 陽が西に傾きかけて雲間を赤く染めて染めはじめると、広い葦原の上空をチュウヒ類が飛び始める。

Hcy3

 ハイチュウのメスらしき姿を見たが、かなりの距離がある。いつもメスが塒入りを始めるとオスの姿が見えるはずであるが、それらしき姿が見えない。

Hcy4

 目の前を飛び交ってくれるのは、タダチュウである。「秋の夕暮はつるべ落とし」と言われるようにすぐに暗くなってしまう。

Hcy5

 かなり遅くまで粘ってみたが、ハイチュウの姿は見えない。塒を変えてしまったのかもしれない。情報不足である。

Hcy6
      塒入り

 残念ながら夕暮のとばりが下りてくる中、引き上げることにした。再度のチャレンジを期し、ヘッドライトの光る夕暮の高速道路を帰途についた。

« ルリビタキ  今シーズンも | トップページ | アオゲラ  久々の登場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チュウヒ   ハイチュウはどこ?:

« ルリビタキ  今シーズンも | トップページ | アオゲラ  久々の登場 »