野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カンムリカイツブリ   寒風の湖水 | トップページ | ハジロカイツブリ  赤い目が魅力的 »

ホオジロガモ   頬の白斑が可愛い

 広い湖水の片隅に一羽の黒い鳥が頭を出し多かと思うと、すぐに潜ってしまう。次から次へと潜るのでなかなかファインダーに収まってくれない。

Hoj1

 ここかと思うと違うところに顔を出す。急いでカメラを向けるとすでに潜ったあとである。しかも後ろ姿しかみせてくれない。

Hoj2

 普段は群れでいることが多いのに、今朝は独りぼっちである。よほどおいしい餌場なのか、仲間には教えたくないのかもしれない。

Hoj3
       三角おにぎりのような頭

Hoj5

 後ろ姿ではあるが、何とか頬の白斑を見せてほしいものである。山型に尖った頭はほかの鴨たちにはない形である。

Hoj4

 あちこち神出鬼没のように姿を見せていたが、満腹になったのか羽繕いを始めた。やっとその頭と頬が見えるようになった。

Hoj6
        羽繕いに余念がない

Hoj7

 長い間羽繕いをした後、仲間のもとに向かったのか湖水の奥のほうに向かって飛び去ってしまった。

« カンムリカイツブリ   寒風の湖水 | トップページ | ハジロカイツブリ  赤い目が魅力的 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホオジロガモ   頬の白斑が可愛い:

« カンムリカイツブリ   寒風の湖水 | トップページ | ハジロカイツブリ  赤い目が魅力的 »