野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ハイタカ    流れるような飛翔 | トップページ | バン   浮草の中で »

カシラダカ  枝かぶりだが

 週末の出張の帰りに、少し遅くなってしまったが京都の秋を楽しんできた。天気はよかったので人でも多かったが、逆透過のきれいな赤いモミジがまだ残っていた。

Kdk1

 そんな週末の後の日曜日はたまっている家事をこなす。その合間をぬって多摩川の河原にも顔をだす。

Kdk2

 時間が少ないので猛禽の姿は見えなかったが、ベニマシコやカシラダカ、シメ、シロハラなどが飛び交っていた。

Kdk3

 まだまだ用心深く警戒心が強いように感じる。本命はここに現れるという別の鳥であるが、それを待っている時間がないのが残念である。師走、なぜか気ぜわしい気がする。

« ハイタカ    流れるような飛翔 | トップページ | バン   浮草の中で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カシラダカ  枝かぶりだが:

« ハイタカ    流れるような飛翔 | トップページ | バン   浮草の中で »