野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 第三回 「多摩の野鳥たち」の開催について | トップページ | 御礼   第三回「多摩の野鳥たち」 »

トラツグミ  写真展の合間に

 「多摩の野鳥たち」の写真展の開催中で連日会場に詰めているため、鳥を撮りに行く時間がなかった。

Trt1

 展示会も中日になったので早朝に公園を歩いてみた。トラツグミが来ているというのでそのエリアに急ぎ足で向かう。

Trt2

 途中の散策路にそれを邪魔するかのように背中の青の濃いきれいなルリビタキのオスが、ポーズをとって誘惑する。

Trt3

 それではと、少しだけよとファインダーに収めることにする。最初は枝かぶりでよいところに出てくれない。

Trt4

 先を急ごうとあきらめると、目の前の格好の横枝に出て足止めをしようという魂胆が見え見えのポーズ。

Trt5

 せっかくなので少しの間その散策路で時間を費やすことにした。そうこうしているうちに東南の空から陽射しが見え始めたので、トラちゃんの場所へ急ぐ。

Trt6

 その途中での誘惑鳥は、コジュケイとアオゲラ、シロハラ、こういう時に限って目の前に出てくるが、無視もできないのでレンズを向けながら歩く。

Trt7

 トラツグミの朝食はヒサカキの青黒い実、緑の葉陰に上半身を出して採餌中である。今シーズンは珍しくヒヨドリと共存で食事をしている。

Trt8

 時間に制限があるので、とにかく姿だけをファインダーに収めて展示会場へと向かう。こういうのを朝飯前の仕事(?)というのだろうか、生産性のよい写真展の合間の鳥撮りである。

« 第三回 「多摩の野鳥たち」の開催について | トップページ | 御礼   第三回「多摩の野鳥たち」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラツグミ  写真展の合間に:

« 第三回 「多摩の野鳥たち」の開催について | トップページ | 御礼   第三回「多摩の野鳥たち」 »