野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« エナガ   雪との愛らしさ | トップページ | カシラダカ   土手下の雪と »

カワラヒワ   雪との戯れ

 先週の雪がまだ土手の北側の日蔭の傾斜には残っている。その白い雪の上に降りてくるのはカワラヒワである。

Kwr1

 普段はその羽の色から枯れた草むらに入っているとなかなか目立たないが、雪の上では茶褐色に黄色の模様がきれいに見える。

Kwr2

 結構用心深く足音や人影を見ると、一斉に飛び立って近くの樹木の枝に止まる。群れで飛びまわるので羽を開くと黄色の部分が映える。

Kwr3

 しばらく待っていると再び雪の上に降りて、雪でつぶされた枯草の実を頬張っている。

Kwr5
 

 雪がないと枯草も上に伸びているので、その天辺に止まって草の実を食べるが、今回の雪でその草がつぶされているので鳥たちを見つけやすい。

Kwr6

 バーダーも見つけやすいが、それを狙う猛禽類も見つけやすいのだろうと、これぞまさしく一石二鳥を狙っての観察風景である。

« エナガ   雪との愛らしさ | トップページ | カシラダカ   土手下の雪と »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワラヒワ   雪との戯れ:

« エナガ   雪との愛らしさ | トップページ | カシラダカ   土手下の雪と »