野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オジロビタキ   紅梅との戯れ | トップページ | ミヤマホオジロ  久しぶりの黄色と黒の冠羽 »

キクイタダキ  顔をみせて!

 公園を歩いていても樹上を走る子ネズミのように小さくて動きの早いキクイタダキを、ファインダーにきれいに収めるのは難しい。

Kik1

 体が鳥の中では一番小さいといわれているのと、比較的高いところを素早く動きまわる。そのうえほかの鳥の群れに混じっていることが多い。

Kik2

 見つけることはできてもピント、構図などといってられない。AFを信じて連写のみ、かろうじてキクイタダキとわかる姿が撮れた。

Kik3

 顔を見せてと思いつつ、頭のキクの御紋がそれと分かる程度。松の実にいる虫に夢中である。

Kik4

 それでもキクちゃんとの出会いはラッキーである。探し求めている時は意外と坊主で、無欲の勝利というところか、だから鳥見はやめられないと公園を歩きまわる日々である。

« オジロビタキ   紅梅との戯れ | トップページ | ミヤマホオジロ  久しぶりの黄色と黒の冠羽 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キクイタダキ  顔をみせて!:

« オジロビタキ   紅梅との戯れ | トップページ | ミヤマホオジロ  久しぶりの黄色と黒の冠羽 »