野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« アオジ   仲良しペアー | トップページ | コゲラ   残り少ないマユミをもとめて »

シメ    悪役顔で

 暦の上では小寒も過ぎてこれからが冬本番になる。ところが暖冬といわれるこのごろ、早咲きの菜の花がきれいな黄色の花を咲かせている。

Sme1_2

 これから節分までの30日間を「寒の内」といって寒さが厳しくなるころで、寒げいこや寒中水泳などが行われるが、それもあまりニュースになりにくい気候である。

Sme4

 今年は喪中だったので年賀状は失礼していたが、寒中見舞いを出すのもこの時期になる。

Sme2

 さてと準備をしようと思ったが、さほどその寒が厳しくないので躊躇してしまう寒の入りである。

Sme5

 それでも両手をポケットに入れて首をすくめていつものように公園を歩くと、葉の落ちた公園の樹木の枝の間を野鳥が飛ぶ。

Sme3

 よく見ると悪役顔のシメである。今シーズンはシメの姿が多いので、群れの中に混じるコイカルを期待して何度も公園に足を運んだ。

Sme6

 期待に反して、いつもこのシメの鋭い眼光に睨み返されるだけである。立春が寒の明けになるが、暖冬の寒はどんな鳥と遭遇できるのかが楽しみでもある。

« アオジ   仲良しペアー | トップページ | コゲラ   残り少ないマユミをもとめて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シメ    悪役顔で:

« アオジ   仲良しペアー | トップページ | コゲラ   残り少ないマユミをもとめて »