野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« モズ   そろそろ恋の季節 | トップページ | オオワシ   上空を悠々と »

キジ    雨上がりの河原で

 「キジも鳴かずば撃たれまい」 と言われるが、雨上がりの河原の土手を歩いていると大きな声で「ケーンケーン」 と鳴くキジの声が聞こえる。

Kji1

 姿は見えないが鳴き声が大きいので、どのあたりにいるのかは大体わかってしまう。そのうえ餌を捕りながらのんびりと歩いてくるから、視界の開けるところで待っているとその姿が見える。

Kji2

 春先は一夫多妻のキジの世界のオスが、二羽のメスを連れて堂々と歩いているところを目撃したが、いまどきの姿はなぜかその威厳にかける。

Kji3

 最近のテレビCMを見ていると、桃太郎伝説とかで日本の昔のおとぎ話に出てくる 「太郎」 が一斉に出てくる。

Kji4

 桃太郎、金太郎、浦島太郎などである。キジは黍団子をもらって桃太郎の家来になり、空を飛び地上を走って偵察の役目を果たした。

Kji5

 鬼退治の時は、空中戦で鬼の目を狙ったりと勇敢な戦いぶりであったが、目の前のキジは鋭い目つきでその名残を見せてくれるが、もう一つもの足りない姿である。

Kji6

 これからの季節、よき伴侶をたくさん引き連れて、羨むような勇敢に歩く姿を見せてほしいものである。多妻の場合は伴侶とは言わないのかもしれないが・・・・・・・。

 

« モズ   そろそろ恋の季節 | トップページ | オオワシ   上空を悠々と »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キジ    雨上がりの河原で:

« モズ   そろそろ恋の季節 | トップページ | オオワシ   上空を悠々と »