野鳥たち

  • サンコウチョウ♀
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« トラツグミ  ヒサカキの実を味わう | トップページ | エナガ  たまには飛翔姿も »

スズメ    やはり集団が魅力

 昔から、身近で一番人になじんで話題になっているのがスズメである。どこにでもいるスズメは、ある時は害鳥になったり、また益鳥として評価されることもある。あまりバーダーの期待の星にはなりにくい存在ではある。

Szm1

 最近は都会でもその姿が少なくなっていると聞く。やはり、住まいと食べ物の関係が影響しているのだろう。

Szm2

 この現象は人間の生活と同じで、都会は仕事をするところ、仕事を卒業したら田舎暮らしがいい。スズメも都会では住みにくくなっているのかもしれない。数は減っているというスズメの集団に出会った。

Szm4

 早朝散策途中の田んぼの畔のわきにある藪に、たくさんのスズメがいる。一斉に飛んでは一回りして戻ってくる。この藪では人口(鳥口)密度が非常に高い。

Szm111

 一羽一羽のスズメにはあまり魅力は感じないが、集団でいるとその迫力と一つ一つの行動が興味深く面白い。

160131jpg96

 スポーツなどでも個人演技より団体の演技のほうがきれいで、その統率力に魅力を感じることが多々ある。

Szm5

 どこかの国でも集団行動の一糸乱れぬ団体演技を国威発揚で報道されることがあるが、スズメの行動心理に共通するところがありそうだなと思いつつ、集団行動の魅力を見出そうとしている早朝散歩である。

« トラツグミ  ヒサカキの実を味わう | トップページ | エナガ  たまには飛翔姿も »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/63151955

この記事へのトラックバック一覧です: スズメ    やはり集団が魅力:

« トラツグミ  ヒサカキの実を味わう | トップページ | エナガ  たまには飛翔姿も »