野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ミヤマホオジロ  久しぶりの黄色と黒の冠羽 | トップページ | トラツグミ  ヒサカキの実を味わう »

アカゲラ  いきなり目の前に

 目当ての鳥を探して河原に出かけたが、寒さのせいか鳥たちの姿が少ない。そういう時に限って寒さが骨身に沁みる。

Akg1

 じっと待っていると寒いので体を動かして暖をとろうと河原を歩いてみると、野鳥たちの鳴き声が聞こえてくる。

Akg2

 雪で倒れた枯れた葦原の先にある裸の低い樹木にツグミが一羽、その灌木にもう一羽がスーッと飛び込んできた。

Akg3

 大きさからするとツグミかなと思いつつ双眼鏡をのぞいてみると、その姿はアカゲラであった。

Akg4

 公園でも声は聞いていたが姿を見るのは久しぶりである。予期せぬ鳥がいきなり目の前に現れ、寒さも忘れて連写してしまった。久しぶりの出会いである。

Akg111

 やはり寒かろうが暑かろうが現場に足を運ばないと、この出会いには恵まれない。来年の写真展に向けて設定したテーマを追い続けようと、改めて思った寒風の河原である。

« ミヤマホオジロ  久しぶりの黄色と黒の冠羽 | トップページ | トラツグミ  ヒサカキの実を味わう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカゲラ  いきなり目の前に:

« ミヤマホオジロ  久しぶりの黄色と黒の冠羽 | トップページ | トラツグミ  ヒサカキの実を味わう »