野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« タヒバリ    ヒバリの仲間? | トップページ | バン    親子で »

アカハラ  久しぶりの出遭い 

 雲が低く垂れこめる雨上がりの河原を歩く。葉がついていない小枝には、水玉が落ちる寸前で大きく膨らんでいる。

Akh1
       フン!

 誰もいない土手の上の歩道は、たまにジョギングの人が駆けぬけていくだけである。鳥影と言えばアオジと鳴き声はシメの小さな声が聞こえる。

Akh2
       機嫌悪い!

 ゆっくりと歩きながら土手下の露の残る草地に動く気配を探す。少し前の大雪で河原の草はほとんどが横に倒れている。

Akh3
       なんだ?

 こういう時は意外と野生動物がひょっこりと顔を出したりするものである。そんな期待感を持って歩くと、姿を見せたのは久しぶりのアカハラである。

Akh4
       向こうも!

 シロハラと違ってアカハラは結構警戒心が強く、なかなかファインダーに収まってくれなかった今シーズンである。そのうえかなりの不機嫌顔。

Akh5
       もう帰る!

 それでも何とかここで出遭えたので満足することにしよう。雨模様でも行動しないと出逢いがないという教訓である。

« タヒバリ    ヒバリの仲間? | トップページ | バン    親子で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカハラ  久しぶりの出遭い :

« タヒバリ    ヒバリの仲間? | トップページ | バン    親子で »