野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« アカハラ  久しぶりの出遭い  | トップページ | モズ   そろそろ恋の季節 »

バン    親子で

 親子というよりも親離れをした幼鳥という感じで、一人前に親鳥と餌を捕りあっている。

Ban1

 葦原の葦が大雪で倒れ、そこに雨で増水した水がたまって池のようになっているところを歩いたり泳いだりとにぎやかである。

Ban2

 水面にはたくさんの浮草が緑のじゅうたんのように広がっている。その中に嘴を突っ込んで餌をとっているようである。

Ban3
                幼鳥たちと

 バンの子供は成長が早く、一番子は二番子の子育てのヘルパーをするといわれている。

Ban4

 人の世界でも昔の子だくさんの大家族の時は、同じように上の子は下の子の子守りをしたものである。

Ban5

 最近の核家族化の時代は子供を一人育てるのも大変である。今の若いお母さんも頑張っているが、思えば昔のお母さんはたくましかったなと思う。

Ban6

 我が家も初孫の臨月が近づき、娘が奮闘している姿が目立つが、昔の比ではないかなと言ったら怒られるだろうか。

Ban7

 河原の湧水池で、採餌中のバンの親子の行動を眺めながら、まずは元気な顔をという思いである。

« アカハラ  久しぶりの出遭い  | トップページ | モズ   そろそろ恋の季節 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バン    親子で:

« アカハラ  久しぶりの出遭い  | トップページ | モズ   そろそろ恋の季節 »