野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ビロードキンクロ   ナイス・ナイキ・アイ | トップページ | コホオアカ  まだ居てくれた »

ウミアイサ  ボサボサ頭で

 「♪会いたさ見たさに怖さを忘れ・・・・・・♪」 この歌の文句はあまり関係ないけれど、いつもアイサ類を見に行くときには頭に浮かぶメロディーである。

Uma1

 今シーズンは三アイサにすべて出会うことができた。残念ながらミコアイサだけは独身だったが、ほかはすべて良き(?)伴侶を連れていた。

Uma2

 実際はこのほかにコウライアイサとオウギアイサがいるが、稀な冬鳥なのでほとんど見つけることは少ない。

Uma3

 湾岸を歩いていると、数羽のウミアイサの姿が見える。水に潜ったりしているが、水上を動く時は頭を見るとボサボサなのでわかりやすい。

Uma4

メスが4羽とオスが3羽ほど確認できる。そのうえ意外と近くなので魚を捕る姿がよくわかる。

Uma5

 ペアーができているのかオスとメス二羽がお互いにつかず離れず、潜っては採餌をしている。

Uma6

 オスは水に潜って出て来ると必ず口に魚をくわえている。水中では飲み込まないのか、水面にたたきつけるようなしぐさも見せる。

Uma7

 まさかウミアイサに出あえるとは思っても居なかったので、うれしいかぎりである。

« ビロードキンクロ   ナイス・ナイキ・アイ | トップページ | コホオアカ  まだ居てくれた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウミアイサ  ボサボサ頭で:

« ビロードキンクロ   ナイス・ナイキ・アイ | トップページ | コホオアカ  まだ居てくれた »