野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ジョウビタキ   山麓で | トップページ | ニューナイスズメ   たかがスズメされどニューナイ »

シロハラ   まだいたの?

 本格的に春らしくなってきた。なぜかというと桜の花の咲き方が早いのに驚く。

 開花宣言の後冷え込みがあって、桜のつぼみは固いなと思って見ていたらそうでもない。

Srh1

 自然界は気候の変化に敏感に反応しているようである。このまま行くと今週末は最高の花見日和になりそうである。

Srh2

 心配なのは天気だけであるが、週間予報によると心配なさそうである。

 そんな気候の変化があるのに、公園を歩いているとシロハラの姿が目立つ。「まだいたの?」 という感じである。

Srh3

 桜のつぼみがどんどん膨らむというのに、姿を見せないのがウソである。いつもであれば、固い桜の芽を食べにウソの群れが姿を見せるはずが、今シーズンはそれがない。

Srh4
       でも、もう行くよ!

 行くべき鳥がまだいたり、来るはずの鳥が来なかったり、やはり気候の変化が影響しているのだろうかと、思いながら歩く公園風景である。

« ジョウビタキ   山麓で | トップページ | ニューナイスズメ   たかがスズメされどニューナイ »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
なんか鳥で季節を感じるのカッチョ良いですね~
自分花木では季節を感じますが鳥の鳴き声で季節を感じれるようになってみたいものです。。。(笑)

STNさんありがとうございます。
季節感の薄れている昨今の都会、自然が教えてくれる季節の移り変わりを大切にしたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/63408902

この記事へのトラックバック一覧です: シロハラ   まだいたの?:

« ジョウビタキ   山麓で | トップページ | ニューナイスズメ   たかがスズメされどニューナイ »