野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ハギマシコ   何か足りない | トップページ | チョウゲンボウ   若の飛翔 »

シメ   人相は悪いが

 人で言うなら泥棒顔とでもいうのだろうか、いつ見ても人相(鳥相?)が悪いと思う風貌である。

Sim6

 鳴き声は 「チチッチチッ・・・・・・」 と、結構大きめの声で鳴くのでその方向を見ると、姿を見つけることは容易である。

Sim2

鳥の顔で泥棒顔に見られるのはほかにもたくさんいるが、代表格はハヤブサがそれに近いと思う。

Sim3

 猛禽類の中でハヤブサは、目が丸く大きな顔はかわいく見えるが、頭から頬にかけての黒い斑は、手ぬぐいで頬かむりをしているように見える。

Sim1

 その点シメは目の周りだけであるが、黒い縁取りと鋭い眼がそれを思わせるのである。

Sim5

 その上鳥たちは、地上に落ちている餌をとるときに一口啄んでは辺りを警戒して見回し、さらにまた一口と、そのしぐさもなぜかそんな雰囲気を感じさせるのである。

Sim4

 勝手なことを考えながらファインダーを覗いている早朝の湧水池畔である。

« ハギマシコ   何か足りない | トップページ | チョウゲンボウ   若の飛翔 »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/63279300

この記事へのトラックバック一覧です: シメ   人相は悪いが:

« ハギマシコ   何か足りない | トップページ | チョウゲンボウ   若の飛翔 »