野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カワガラス  二番子の準備? | トップページ | ミヤマホオジロ  ミヤマ桜を期待して »

コクガン  首の白いネッカチーフ

 4年ぶりのコクガンが干潟に来ているといわれて、ずいぶん時間が立っているので、遅いかと思ったが寄ってみた。

Kkg1

 西に傾きかけた陽射しを受けて、のどの白斑と下腹の白さが目立つ。ヒドリガモやオオバンの中にいてもひときわ映える姿である。

Kkg10

 遠くから見てもその独特な容姿と、大きさも一回り違うので一目で認識できる。

Kkg2

 そのうえカメラを意識しているのか比較的近くにきてくれる。単焦点の超望遠レンズでは画面からはみ出てしまうほどである。

Kkg3

 のどの白斑が印象的であるが、飛行機のCAのネッカチーフのイメージである。

Kkg4

 CAのネッカチーフのルーツは、戦闘機のパイロットが首に巻いたネッカチーフを、風になびかせて操縦していたことから来ているらしい。

Kkg6

 そしていざという時は、そのネッカチーフで救護をすこともできるといわれている。

Kkg8

 目の前の水面を泳ぐコクガンの、のどの白い斑紋を見ながら、そんなことを考えている潮が満ち始めた干潟である。

« カワガラス  二番子の準備? | トップページ | ミヤマホオジロ  ミヤマ桜を期待して »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コクガン  首の白いネッカチーフ:

« カワガラス  二番子の準備? | トップページ | ミヤマホオジロ  ミヤマ桜を期待して »