野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« チョウゲンボウ  今シーズンもにぎやか | トップページ | チョウゲンボウ    頻繁に飛び出し »

カンムリカイツブリ    まだ冬羽で

 そろそろ夏羽に変りつつある水鳥も出てきているが、このカンムリカイツブリはまだ冬の装いである。

Photo

 そういう私も3月の中旬というのに、重く長いコートにマフラーを首に巻いての早朝の出勤であった。

Photo_2

 奥多摩でも雪が降るかもという冷たい小雨が肩にかかる、気温の上がらない寒い一日である。

Photo_3

 これでも全体的には暖冬であったといわれるが、最近の寒さは季節外れのせいか身に沁みる。

Photo_4

 これも年のせいかなと思ったり、気分は30代でも寄る年波には勝てないというところである。

Photo_5

 カイツブリは一般に採餌と危険回避のために水に潜る。その潜水力は大したもので、長い間水に潜って思わぬところに顔を出す。

160303jpg6

 近くにいたなと思ってレンズを向けると、意地悪をするようにすぐに水に潜ってしまう。なかなかよい場面を撮らせてくれない湾岸のカンムリカイツブリである。

« チョウゲンボウ  今シーズンもにぎやか | トップページ | チョウゲンボウ    頻繁に飛び出し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンムリカイツブリ    まだ冬羽で:

« チョウゲンボウ  今シーズンもにぎやか | トップページ | チョウゲンボウ    頻繁に飛び出し »