野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« アカハラ   オレンジだけど? | トップページ | ビロードキンクロ   ナイス・ナイキ・アイ »

シマアカモズ   癒しの幼鳥

 桃の節句の日和らしく暖かな陽射しが降り注ぐ、シマアカモズの幼鳥がいるという河畔に足を向けた。

Smak4

 晴天の河畔には盛りを過ぎたピンクの河津桜の花と、その下の土手には今が盛りの黄色の菜の花が輝く。

Smak1

 その陽だまりを花に集まる虫たちを、見事にフライングキャッチしている今話題のシマアカモズの幼鳥が一羽、元気に飛び回っている。

Smak2
                      獲物めがけて!

 背景としてはピンクの花と黄色の花のコントラストが見事に設定されているが、肝心の主人公がどこに止まってくれるかがポイントになる。

Smak3

 黄色の菜の花に止まる虫を捕りに行くが、花の茎はやわらかく鳥はうまく止まれないようである。

Smak5

 それでも花の中に飛び込んで、見事に虫をくわえて葉が落ちている枝に止まってくれる。

Smak6

 やや逆光気味の光の中のその姿は、小さな猛禽と言われるそのモズの姿ではなく、春の花を背景にして人の気持ちを癒してくれそうな優しい姿を見せてくれる。

Smak7
  河津桜と菜の花に囲まれて春を楽しんでいるシマアカモズのメスの幼鳥

Smak8

 シマアカモズと言えば関東では旅鳥というよりも迷鳥に近いと思う。幼子がすっかり人なれして飛び回っているが、無事に帰還できることを祈るばかりである。

« アカハラ   オレンジだけど? | トップページ | ビロードキンクロ   ナイス・ナイキ・アイ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シマアカモズ   癒しの幼鳥:

« アカハラ   オレンジだけど? | トップページ | ビロードキンクロ   ナイス・ナイキ・アイ »