野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ツミ   今シーズンも | トップページ | コルリ   ブルーと白が鮮やか »

コマドリ   やっと会えた

 夏鳥移動の通過中の我が公園でもコマドリの声はいたるところで聞こえた。しかし姿は全身すっきりと見せてくれない。

Kom1

 こんなストレスが溜まって全身を見に行ってきた。交通渋滞を避けようと早朝出発のひる前撤退のスケジュールで臨む。

Kom2

 早朝に現地につくと、野鳥たちの鳴き声が森一帯に響き渡る。すでに同好の士が十数人カメラを構えている。

Kom3

 囀りはきれいに聞こえるが、その姿は全く見えない。笹薮を好む鳥なので周りの緑の笹薮がないのが原因なのか。

Kom4

 ここまで来たのだから何とか姿だけでもファインダーに収めたいというのは、私だけではないのではと思う。

Kom5

 なかなか出てくれないので、すこし場所を移動することにした。しばらくするとあの馬の鳴き声が響き渡る。

Kom6

 そのうちに目の前に姿を見せて、結構いろいろなポーズをとってくれる。狙いは尾羽を立てての囀り風景。

160505jpg131

 我が意相手に通じず平凡な姿ばかりである。それでもコマドリの全身が見える光景はありがたく、ひたすら連写のお山遠征である。

« ツミ   今シーズンも | トップページ | コルリ   ブルーと白が鮮やか »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/63595344

この記事へのトラックバック一覧です: コマドリ   やっと会えた:

« ツミ   今シーズンも | トップページ | コルリ   ブルーと白が鮮やか »