野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ヤマガラ   幼鳥たち | トップページ | アマサギ  飛翔 »

アマサギ   早苗に映える

 田起こしで農機具の後ろを歩いていたアマサギたちが、水をいっぱいに張って早苗が伸び始めた田んぼで餌取りに忙しそうである。

Ams1

 亜麻色の頭と背中のきれいなオスと、額だけが亜麻色の残った個体がいる。一般に嘴が短いので見分けやすい。

Ams2

 10羽ほどの群れで目の前の田んぼを行き来している。例年はコサギなどの群れの中にいたりするが、今朝はアマサギだけの群れのようである。

Ams3

 田植えが終わったばかりの列に並んだ緑色の苗、その間の水面にその影が映る。緑に亜麻色と白が良く合う。

Ams5

 早朝の田んぼのあぜ道は誰も通らず、自由奔放に動き回る。それでも時間が立つにつれて遠くの幹線道路を走る車が多くなってきた。

Ams6

 アマサギも警戒心が強く、人の姿が近づくと一斉に飛び出して移動してしまう。カメラを持った人が向かいの田んぼのあぜ道を歩いてくる。

Ams8

 傍で見て居ても飛ばしてしまうなという距離に近づく。案の定アマサギは少し先の田んぼへと移動した。

Ams9

 鳥を撮るには追いかけるのも一つの方法だが、待つ方が確率が高い。追いかければ逃げるが、待てば近づいてくる。

Ams10

 早朝からかなりの連写をしているので、そろそろ飛翔姿をと思って期待していたところの接近者、飛びものが撮れるチャンスである。

Ams13

 「災い転じて福と為す」 というところか、引き揚げようと思っていた時間帯にタイミングよく飛ばしてくれた、早朝のアマサギの採餌風景である。

 

« ヤマガラ   幼鳥たち | トップページ | アマサギ  飛翔 »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/63792871

この記事へのトラックバック一覧です: アマサギ   早苗に映える:

« ヤマガラ   幼鳥たち | トップページ | アマサギ  飛翔 »