野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ノビタキ   雛たち | トップページ | ノビタキ   湿原で »

ホオアカ   高原のさえずり

 湿原の木道を歩いていると、静寂な澄み渡る空気に響き渡るのはホオアカのさえずりである。

Hoa1

 広い湿原では声は聞こえど姿は見えず、それでもその声をたどっていくと、草原のレンゲツツジの小枝で大きく口を開けている姿が見える。

Hoa2

 その鳴き声はあまりうまく聞こえないので、幼鳥かなとも思う。それでも木道から眺める人に存在感を示しているように、くちばしを上に向けて大きな声を出している。

Hoa3

 ここに来ると、定番のホオアカとノビタキが姿を見せてくれると一安心する。天気がもう少し良ければ、数多くの鳥たちが見られるところところであるが、この空模様ではやむを得ないところか。

Hoa4

 湿地帯の草原では遠いので、せっかく来てくれたのに距離があると思ったのか、そのホオアカは目の前の木道に飛んできてくれた。

Hoa5

 心なしか、 「私の美貌をゆっくり見て行って」 と言っているようにも見えるしぐさを見せる。

Hoa6

 正面顔だけでなく、横からのスタイルも見せてくれる、なかなかサービス旺盛なホオアカである。

Hoa7

 ついでに近くの白い花をつけたシシウドにでも止まってくれないかと思うが、その意は通じず湿原の草地へと姿を消してしまった。

Hoa8

 満開のたくさん花をつけたレンゲツツジの花には止まってくれなかったが、さえずりや姿を見せ満足させてくれたホオアカであった。

« ノビタキ   雛たち | トップページ | ノビタキ   湿原で »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/63843813

この記事へのトラックバック一覧です: ホオアカ   高原のさえずり:

« ノビタキ   雛たち | トップページ | ノビタキ   湿原で »