野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« エナガ   無事巣立った子供たち | トップページ | メジロ   ついでに »

ホトトギス   にぎやかな公園

 昨日は関東も梅雨入り宣言とか、せっかくの休日、朝からかなりの雨である。梅雨入りといってもその降り方ではなかった。

Httg1

 その上、午後からは日差しもたっぷりの好天気である。そうかと思うと今朝は鬱陶しい曇り空、夜明けも遅い。

Httg2
        大きなさえずり

 早朝からホトトギスでにぎやかな公園へと脚を向ける。公園ではキビタキやコジュケイの鳴き声が聞こえてくる。

Httg3
         本来なら子育てに運ぶ虫

 コンクリートでできた疑似木の土止めのある階段の散策路を上ると、上空からホトトギスの大きな鳴き声が聞こえる。

Httg4

 公園内の決ったコースを飛びまわっているホトトギスは、待っていると必ずポイントにやって来る。

Httg6

 しばらく待っていると、鳴きながら近づいてくるホトトギスの姿。案の定、目の前の背の高いスダジイの樹木の高い枝に止まって、「トッキョキョカキョク・・・・・」 と、大きな声で鳴く。

Httg8
        見事な飛び出し

 メスらしきホトトギスは隣の枝にいるが、そこにもう一羽のホトトギスが飛び込んでくる。縄張り争いか、伴侶獲得行動か。

Httg9

 先週は四羽の姿があったが、今朝は三羽らしい。もう一羽はどこかウグイスの巣でも見つけて托卵中なのかもしれない。

Httg10

 それにしても、托卵で種族を繁栄させているホトトギスはすごいと思う。托卵する方もする方であるが、される方もそれを育てあげるのだからほめてあげたい。

Httg13

 人間の世界でも子育ては、人生の中で重要で大変な仕事であるが、それを他人(鳥)まかせにしてその間ホトトギスは、何をしているのだろうと疑問に思う。そんな自然界の摂理を考えている早朝の公園風景である。

 

 

 

 

« エナガ   無事巣立った子供たち | トップページ | メジロ   ついでに »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/63739864

この記事へのトラックバック一覧です: ホトトギス   にぎやかな公園:

« エナガ   無事巣立った子供たち | トップページ | メジロ   ついでに »