野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« チョウゲンボウ  巣立ち雛と遊ぶ | トップページ | クリンソウ   満開の湖畔 »

ホトトギス   長逗留

 今シーズンのホトトギスはこの公園では長いこと楽しませてくれる。例年だと緑の葉が繁った大きな樹木の高いところで鳴いていて、その姿を見ることは難しかった。

Httg1

 もうほかの地に移動してしまったのではないかと思いながら公園に向かうと、上空からは大きなホトトギスの囀りが聞こえてくる。

Httg2

 早朝にもかかわらず同好の士が数人カメラを構えて居る。今朝は色の違うホトトギスもいるとのことで、鳥の姿を追う目の色も普段と少し違う。

Httg3

 相変わらず公園の樹木を周遊しているので、少し待っていると鳴きながらやって来る。大きな樹木の高いところに止まると、早速大きな声で囀りを始める。

Httg4

 するとその周りでは小さな鳥たちが嫌がらせをしている。たぶんメジロやヒヨドリなどだろう。

Httg5

 この公園に長居をしているのは、きっと托卵がうまくいっていないのだろうと思う。ほとんどがウグイスの巣に托卵をするはずである。

Httg6

 今シーズンはこの公園では鶯の鳴き声が例年より少ないような気がするので、予定どうり托卵作業が進んでいないのではないかと推測する。

Httg7

 そのおかげで我々は、ホトトギスを十分に楽しんでいるのかなと思っているこのごろである。 「人の不幸は蜜の味」 ともいう言葉があるが、その一種だろうか。

 

 

« チョウゲンボウ  巣立ち雛と遊ぶ | トップページ | クリンソウ   満開の湖畔 »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/63767515

この記事へのトラックバック一覧です: ホトトギス   長逗留:

« チョウゲンボウ  巣立ち雛と遊ぶ | トップページ | クリンソウ   満開の湖畔 »