野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« セッカ   子育て中 | トップページ | ホオアカ   高原のさえずり »

ノビタキ   雛たち

 レンゲツツジを背景に飛び交うノビタキに遭いに少し足を延ばしてみた。梅雨の晴れ間早朝の高速道路を降りると、見上げる目的地は雲に覆われている。

Nbt1

 雨が降っていないだけよしとして、七曲りをあえいで登っていくと乳白色の霧が視界を遮る。

Nbt2

 とにかくセンターラインを見ながら霧が晴れることを祈り車を進める。それでも広い駐車場にはすでに一台の車がある。

Nbt3

 強い風が霧を吹き飛ばしてくれるかと待ってみる。霧が晴れ、時々明るくなった草原にはオレンジ色のレンゲツツジが満開である。

Nbt4

 舞台は整っているがそこに足りないのは鳥影である。霧と風最悪のコンディションではあるが、雨が降ってないのはせめてもの慰めか。

Nbt5

 風が強いので少し低地の湿原へと移動をすると、そこは視界良好のお花畑である。鳥の姿が少ないので高原の花をファインダーに。

Nbt6

 湿原地帯の木道をゆっくり歩くと、ノビタキの親子が賑やかに姿を見せてくれた。すでに一人前に飛び交う巣立ち雛たち、それを見守る親鳥のほほえましい光景が目の前に広がる。

Nbt7

Nbt8

 思ったようにレンゲツツジには止まってくれないが、高原でのノビタキとの出遭いがかなった瞬間である。

 

« セッカ   子育て中 | トップページ | ホオアカ   高原のさえずり »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
更新を楽しみにしていました。ノビタキの雛可愛いですね。

獺堂さんありがとうございます。
お陰様で天気に恵まれ楽しい遠征になりました。
次回は是非ご一緒したいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/63843739

この記事へのトラックバック一覧です: ノビタキ   雛たち:

« セッカ   子育て中 | トップページ | ホオアカ   高原のさえずり »