野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ササゴイⅡ   見事に捕獲 | トップページ | コサギ    遅れて来た婚姻色 »

ササゴイⅢ   大漁に沸く

 梅雨明けとあって、陽が昇ってくるとその陽射しは厳しい。暑い日差しの中にいると、最近は熱中症になるといわれるので要注意である。

Ssgi11

 前回の水かさが増した濁流の時は、ササゴイも魚が見えないのか、魚がいなかったのか不漁であったが、今回は大量の兆しあり。

Ssgi22

 遠くのササゴイが魚を捕ったようで、草かぶりであるが嘴に赤いものが見える。幸先良しと目の前の個体に期待しながらレンズを向ける。

Ssgi33

 すると何か獲物を見つけたらしく、忍び脚で水中を歩くその眼の先には大きな石がある。

Ssgi44

 何とその石の上にトンボが止まっている。オニヤンマかウチワヤンマか、簡単に餌食になってしまった。

Ssgi55

 トンボを食べるササゴイ、そんなものを期待しているのではない。でも珍しい光景ではあった。

Ssgi66

 眼の前のササゴイが、戦闘態勢に入って体を低くして狙いを定めた。一気に水に飛び込んで顔を出したと思ったら、見事に嘴に獲物を咥えている。

Ssgi77

 これもきれいなオイカワのオスである。オイカワは春から夏にかけて婚姻色で、青緑色と朱紅色になりひれなども大きくなって目立つようになる。

160729jpg_108_143
        トンボを捕ったササゴイ

 そんなオイカワのオスが狙われてしまうのである。トンボを捕るササゴイよりも、やはり梅雨明けの陽の光と水しぶきの飛ぶササゴイのオイカワ漁が絵になるのである。

 

« ササゴイⅡ   見事に捕獲 | トップページ | コサギ    遅れて来た婚姻色 »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/63983666

この記事へのトラックバック一覧です: ササゴイⅢ   大漁に沸く:

« ササゴイⅡ   見事に捕獲 | トップページ | コサギ    遅れて来た婚姻色 »