野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カワセミ  ハスの花とともに | トップページ | アオバト  波間のエネルギー補給 »

ゴイサギ   花に止まれず着水

 ハスがある池は今が盛りとその花が満開である。白い花、これも清楚な感じでいいが、不幸を思いだしてしまう。

Hsg1

 緑の大きな葉に似あうハスの花は、薄いピンクである。そんな中でも濃いピンクの花が開いているときはハスの葉の葉脈をさらに引き立てる。

Hsg2

 逆光気味に緑の葉が透けると、その葉脈がはっきりと見える。そんな花も撮ってみたいと思いながら、実はハスカワ狙いで待っている。

Hsg3

 カワセミは 「チイッチイッチイッ・・・・・・」 と、鳴きながら飛んできてくれるのですぐにわかる。だから見つけるのには助かる。

Hsg4

 それでもたまに、人の裏をかくように静かにやって来て、ちゃっかりとハスの花のよいポジションにいることがある。

Hsg5

 そんなこんなで待っていると、ハスの花の上を大きな鳥が羽を広げて降りてくる。ゴイサギである。

Hsg6

 この池にはゴイサギはホシゴイも含めて十羽程度の姿は確認できる。ほとんどが幼鳥なのでゴイサギは数羽である。

Hsg7_2

 まさかハスの花に止まるわけではないが、きれいに咲くハスの花の中に着水して姿を隠してしまった。 「ハスカワ」 を待ってゴイサギ登場、 「ハスゴイ」 の一コマである。

 

« カワセミ  ハスの花とともに | トップページ | アオバト  波間のエネルギー補給 »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/63890762

この記事へのトラックバック一覧です: ゴイサギ   花に止まれず着水:

« カワセミ  ハスの花とともに | トップページ | アオバト  波間のエネルギー補給 »