野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オオタカ   巣立った森はにぎやか | トップページ | ツミ   やんちゃな幼鳥 »

オオタカ幼鳥   リベンジに応えて

 オオタカの餌渡しを狙って梅雨空の下、早朝のオオタカの森に足を運んだが、警戒心の強い幼鳥たちはなかなか良いところに出てくれない。

Otk1

 それではと、リベンジを狙って再度早朝から小雨煙る森を歩く。晴れ男の強みか天気予報に反して、傘は必要ない状況である。

Otk3

 それにしてもこんもりとした森は、光が足りないのでISO感度を目一杯あげる。聞こえてくるのは幼鳥たちの鳴き声。

Otk5

 親鳥の呼ぶ声が聞こえると、にぎやかに飛び交い集まってくるが、その姿は濃い緑の葉にさえぎられてしまう。

Otk7

 今日は幼鳥に的を絞ってきているので、光少ない林の中を飛び交う幼鳥の姿を追う。

Otk9

 なかなか良いところに止まってくれないが、一羽すっきりとした視界の先で鳴きながら親を待っているようである。

Otk11

 高い樹木の横枝にいるので、見上げる体勢になるが正面からその姿が見える。今シーズンはこの場面が少ない。

Otk13

 いつもであればすぐに飛んでしまったりするが、私のリベンジの意思が伝わったのか、羽ばたいたり一回りしたり、大きな声を出したりとパフォーマンスを見せてくれる。

Otk14

 幼鳥でも翼を左右に大きく広げると、なかなか迫力があって見ごたえがあるものである。

Otk15

 鋭い目つきは一人前の面構えであるが、その動作は何かやんちゃ坊主のそれである。それでも、しばらくの間出ずっぱりの幼鳥で、十分楽しませてもらったところである。

 

 

« オオタカ   巣立った森はにぎやか | トップページ | ツミ   やんちゃな幼鳥 »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/63919999

この記事へのトラックバック一覧です: オオタカ幼鳥   リベンジに応えて:

« オオタカ   巣立った森はにぎやか | トップページ | ツミ   やんちゃな幼鳥 »