野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« アオバズク  巣立ち雛 | トップページ | オオタカ  独り立ちまで »

ササゴイ  漁の名人?

 ササゴイの魚の捕獲の場面が話題になっている。好奇心の強い性格から出向いてみた。

Ssg2_2

 ササゴイが珍しいのか、その魚が話題なのかというと、ササゴイがオイカワのオスを捕る場面が絵になるのである。

Ssg7

 ササゴイだけでもオイカワだけでもだめで、ササゴイと大きな赤みを帯びたオイカワのオスが主役なのである。

Ssg3_2

 連日の雨の後、時間がとれたので出かけてみたが、なんと川は増水した濁流で、中州の草の中まで水没している。

Ssg8

 ササゴイは餌を求めて近くまで来てくれるのだが、魚がいないのか水が濁って見えないのか、なかなか捕獲のチャンスがない。

Ssg13

 そのうちに、上流の小さな河川が流れ込む対岸の支流で採餌を始めた。

Ssg9

 そうなると営巣場所は少し下流にあるので、目の前を上流へ下流へと通過する飛翔姿が多くなった。

Ssg15

 時々目の前にも降りてくれるが、水かさが増しているので、中洲の草の中に入って見えなくなる。

Ssg14

 それではと、漁の名人芸が見られないなら飛翔姿でもと追いかけてみる。優雅な飛翔姿ではないが我慢しよう。

Ssg10

 来週でも再度の挑戦をと思いつつ、増水の河原を背に帰途についた。

 

 

 

 

 

 

« アオバズク  巣立ち雛 | トップページ | オオタカ  独り立ちまで »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/63960082

この記事へのトラックバック一覧です: ササゴイ  漁の名人?:

« アオバズク  巣立ち雛 | トップページ | オオタカ  独り立ちまで »