野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« マルタンヤンマ   大人になってからのあこがれ | トップページ | カケス    幼鳥たちの森 »

ムナグロ  今年は一目でも  

 渡りの移動の季節、いつも河原に降りてその黒い胸を見せてくれるムナグロ、すでに今シーズンは数羽姿を見せてくれたようである。

Mng1

 数年前はまだ河川敷の工事が行われていなく、餌をとる水辺や休む場所があったので、十数羽の群れが羽を休めていた。

Mng3

 昨年は立ち寄ったようであるが、私は出会うことなく年を越してしまったので、今シーズンは一目でもと思っていたら二羽がその期待に応えてくれている。

Mng6

 姿を確認すると欲が出て、群れで飛ぶ飛翔姿を撮りたいなと思いながら、河原を見下ろす土手の上で待つ。

Mng4

 この土手は早朝からジョギングの人や犬の散歩、陸上の学生の合宿などで走りぬく人たちが多い。

Mng8

 カメラを構えて待っていると、通り過ぎる人たちが 「何がいるんですか?」 と聞いてくる。

Mng7

 「ムナグロです」 と答えると、 「ここにノドグロがいるんですか?」 と会話が始まる。

Mng10

 「ノドグロは日本海の魚で、おいしいですよ」 というと、 「魚じゃないんですか?」 と会話が弾む。早朝散歩のご婦人方はそんなことで盛り上がってしまう。

Mng9

 久しぶりのムナグロとの出会いの河原の早朝風景である。

 

« マルタンヤンマ   大人になってからのあこがれ | トップページ | カケス    幼鳥たちの森 »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64034040

この記事へのトラックバック一覧です: ムナグロ  今年は一目でも  :

« マルタンヤンマ   大人になってからのあこがれ | トップページ | カケス    幼鳥たちの森 »