野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カイツブリ   微笑ましい親子 | トップページ | タマシギ  子育て中 »

カワセミ   久しぶりの飛翔姿

 本命を探して多摩川河畔を歩いていたら、久しぶりにカワセミの姿を見つける。

Kwas1

 雛たちの成鳥過程で羽の色はもう一つであるが、川に横たわった倒木にとまって狙いをつけては飛び込んでいる。

Kwas2

 まだまだ幼鳥のせいか、魚をうまくとらえられないようである。何回かダイブしているが手ぶら(嘴ぶら)で戻ってくる。

Kwas3

 独り舞台でのんびりと捕食練習をしているところに、ダイサギが割り込んできた。カワセミは慌てて竹藪のほうに非難。

Kwas4

 ダイサギもその倒木から水面をのぞいて魚を物色しているようである。しびれを切らしたカワセミは上流へと飛翔。

Kwas5

 ダイサギが飛んだ後、しばらくしてまた戻ってくると、同じところに止まってダイブの練習である。

Kwas6

 それにしても魚を捕れないカワセミである。ついには、こちらの方がしびれを切らして引き上げることになってしまった。

Kwas7

 もう一年もするとこのカワセミも、コバルトブルーのきれいな装いになるだろうことを期待しながらの撤収である。

 

« カイツブリ   微笑ましい親子 | トップページ | タマシギ  子育て中 »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64111713

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ   久しぶりの飛翔姿:

« カイツブリ   微笑ましい親子 | トップページ | タマシギ  子育て中 »