野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« コサギ    遅れて来た婚姻色 | トップページ | バン    何番目の子? »

カワセミ   鳥日照りの救世主

 カワセミのあのコバルトブルーの飛翔姿に魅せられてこの世界に入ってしまった。当時はカワセミだけを狙って土手下に鎮座。

Kws1

 ベテランの人たちは土手の上でオオタカなど猛禽類を狙って居る。それが昨今のカワセミを見る目はどうか、反省している。

Kws2

 久々にカワセミ狙いで、肌の露出部分に虫除けスプレーを吹きかけて出陣である。梅雨明けの清流沿いもやぶ蚊が多い。

Kws3

 カワセミの好きなところは、必ず鳴きながらやって来てくれることである。それでも迂闊に足を進めると逃げられてしまうことがある。

Kws4

 この清流にもポイントがある。朝露のある深い草を分けて歩くと、川に突き出た横枝の逆光にカワセミのシルエットが見える。

Kws5

 とりあえずファインダーに収めること、これは鉄則である。それから背景を考えたり、位置取りをする。

Kws6

 最初から構図を考えたりして移動すると、相手には空を自由に飛べる羽があるので、警戒心から飛び去ってしまうことが多い。

160731jpg_193_201

 それでも長い間この趣味を続けていると、同じカワセミでもいろいろな場面を期待してしまう。原点に戻ってカワセミとの遭遇の早朝である。

 

 

 

 

« コサギ    遅れて来た婚姻色 | トップページ | バン    何番目の子? »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/63993790

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ   鳥日照りの救世主:

« コサギ    遅れて来た婚姻色 | トップページ | バン    何番目の子? »