野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ハグロトンボ   メタリックな胴体 | トップページ | チョウトンボ   チョウのようにひらひらと »

アメンボ  表面張力?

 清流のせせらぎの上をカワセミが通り過ぎると、次に同じところに姿を見せるまで少し時間がある。その川傍を歩いていると池があり、鏡面のような水面をアメンボが動き回っている。

Amb1

 体の割に細く長い脚を大きく広げて滑るように動く。足元には細かい毛があって表面張力で浮いているようである。

Amb2

 だから水面に洗剤などをまくとアメンボは沈没してしまうという。その上、水がないと生きていけないので、翅があって水のあるところに飛ぶことができる。

Amb3

 アメンボはカメムシの仲間で名前の由来は、飴のようなにおいがするところから、「飴んぼう」といわれるようになったといわれている。

Amb4

 水の上を素早く動く姿しか見ていないので、飴のにおいは確認していないがいつの日か確かめてみようと思う。

Amb222

         動いた時の波紋は芸術的

 そのうえ、交尾の時はオスを背中に乗せることができるので、表面張力の強さはかなりのものだろう、いろいろじっくりと観察もしたいものである。

 

 

« ハグロトンボ   メタリックな胴体 | トップページ | チョウトンボ   チョウのようにひらひらと »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64002496

この記事へのトラックバック一覧です: アメンボ  表面張力?:

« ハグロトンボ   メタリックな胴体 | トップページ | チョウトンボ   チョウのようにひらひらと »